ホームヘルパー2級資格取得講座1日目 

私が通ったホームヘルパー2級講座は短期集中コースだったから、朝から夕方まで丸1日かけて講義を受けます。標準コースを受けられている人の2回分の講座(第1回・2回)を1日で受けるということになりますね。

 

 

ホームヘルパー2級講座 スクーリング第1回

講義内容ですが、午前中はスクーリング第1回と評し、介護資格を取得しようとするものとして介護の基礎となる社会福祉の理念を学びます。基本的に福祉に関する法律や介護保険の概要などが主な講義内容。ほとんどテキストを読んでいた感じです。

 

これにはさすがに眠くなりました。初日だから気合入れて受講していますが、ほぼ話を聞いているだけなので動くこともあまりなく、うたた寝しそうになりましたよ。
法律とか難しいじゃないですか、介護保険とか私には聞きなれない言葉ばかり。先が思いやられる気がします。

 

 

ホームヘルパー2級講座 スクーリング第2回

午後からはスクーリング第2回が始まります。なにせ短期コースだから^^;
受講生の中で班を作りみんなで介護事例について話し合いの場が設けられました。班は講師が席順で分けてくれるので周りの人を知らなくても心配ありません。私は人見知りするから初めはあまり声かけられなかったけどね・・・。

 

まずはグループで話し合いをする前に、テキストに沿った事例をもとに講師を中心にどんな部分が問題なのかを検討していきます。その時にどんなところに着眼点を置くかなどきちんと教えてくれるので、班での討論がしやすくなっています。

 

みんなで事例について学んだら、班に分かれて討論会です。
事例に対し、問題を挙げ、そこからどのように解決していけばいいのか、そして話し合ったことをまとめていきます。色々みんなで検討していくと、いろんな問題が見つかり、たまには見当はずれな回答も出たりと、やってみると意外に面白いものです。

 

各班で討論が終わったら代表者が発表します。
各グループでまとめられた内容を聞いていると、私たちグループとは違う点に注目していたりと参考になりますよ。

 

 

ホームヘルパー2級資格取得講座1日目 まとめ

そうこうしているとスクーリング1日目も終わりが来ます。
短いようで長いホームヘルパー2級講座。結構疲れるものです。
社会人として、久々に学生に戻ったような感じで、楽しい反面、緊張していたのか終わってみると、ドッと疲れが出た1日目でした。