旧ホームヘルパー2級講座で資格取得した介護士の体験談

ホームヘルパー2級 介護士 講座

私は旧ホームヘルパー2級講座で資格取得しました。今では介護職員初任者研修に変わってしまいましたね。

 

これから介護資格を取得しようと思っている方の参考になるかわからないですが、私が当時ホームヘルパー2級講座で資格を取得した体験談などをご紹介したいと思います。

 

私が受講したのは三幸福祉カレッジのホームヘルパー2級講座でした。まず手始めにいろんな学校の資料を請求して比較してみました。費用的にはあまり変わらなかったと思います。自分の住んでいるところから近い教室がある三幸福祉カレッジとニチイ学館で迷いましたが、私の場合、最終的に三幸のホームヘルパー2級講座で資格取得することに決まりました。ニチイは定員に空きがなく、三幸なら短期集中コースに空きがあったからです。

 

今から介護初任者研修を受けてみようと思うなら、まず資料請求してみていろんな学校の介護職員初任者研修の費用や教室など比較してみるといいと思いますよ。

 

受講される人はどんな人?

ホームヘルパー2級講座が始まってみると、いろんな方がいらっしゃいました。女性ばかりと思っていましたが、結構男性の方も多かったですね。これから資格を取得して介護士として施設で働こうとする人が受講するものと思っていましたが、もう施設で働かれている人も中にはいました。意外に50代の人も多かったですよ。こうやって見るといろんな人が受講されているんですね。

 

受講される目的や理由も様々で、失業を理由にや両親の介護を目的にという人もいました。皆さん介護士として働くことだけが目的の人ばかりじゃないんですよ〜。

 

 

ホームヘルパー2級講座の内容

ホームヘルパー2級講座にはホームスタディ、スクーリング、現場実習の課程があります。

 

ホームスタディは、自宅でテキストを開いて介護の基礎的なことを勉強をします。課題を提出しないといけませんが、テキストを見ながら解けるので難しくはないです。

 

 

スクーリングでは講義を聞いて、介護技術を学んでいきます。講義は若干眠くなるかもしれませんが、先生も面白エピソードを交えて話してくれるので意外に楽しかったです。でも眠たいときは眠たいんですけどね^^;介護技術は先生の見本を見ながら生徒同士で介護される側・介護する側の立場に立って介助方法を学んでいきます。できないところは何度も先生に聞いて教えてもらうのが上達のコツ!生徒同士でやるので仲間意識が出来て楽しく学ぶことが出来ましたよ。

 

現場実習では実際に介護施設の現場を見学します。デイサービスだったり、特別養護老人ホームだったりと行く場所はランダム。(たぶん)教室では味わえない現場の介護業務を体験できるので、こういうところで働くのかと実感しやすいですね。利用者とのコミュニケーションの取り方など、すごく勉強になりますよ!

 

 

ホームヘルパー2級講座を受けて私も資格取得し、介護士として働いています。初めはやっていけるのかと心配しながらも必死に介護に取り組んでいきました。その結果、今ではホームヘルパー2級(現 介護職員初任者研修)の上級職である介護福祉士国家資格も取得することが出来ました。介護を通して高齢者と触れ合うことで日々勉強している毎日。確かにキツイ仕事で時には悲しい出来事もありますが、高齢者の笑顔に救われることもしばしば。介護職は人としても成長できるお仕事の一つだと思います。

 

 

ホームヘルパー2級資格取得講座1日目

私が通ったホームヘルパー2級講座は短期集中コースだったから、朝から夕方まで丸1日かけて講義を受けます。標準コースを受けられている人の2回分の講座(第1回・2回)を1日で受けるということになりますね。

 

講義内容ですが、午前中はスクーリング第1回と評し、介護資格を取得しようとするものとして介護の基礎となる社会福祉の理念を学びます。基本的に福祉に関する法律や介護保険の概要などが主な講義内容。ほとんどテキストを読んでいた感じです。

 

これにはさすがに眠くなりました。初日だから気合入れて受講していますが、ほぼ話を聞いているだけなので動くこともあまりなく、うたた寝しそうになりましたよ。
法律とか難しいじゃないですか、介護保険とか私には聞きなれない言葉ばかり。先が思いやられる気がします。

 

>> 続きを読む

 

介護のお仕事

ホームヘルパー2級(現 介護職員初任者研修)を取得して働いていますが、実際にどんな仕事をしているのか?これから介護資格を取ろうと思うと気になりますよね。そこでどんな仕事をしているのか、ちょっと紹介してみたいと思います。と言っても、職場が違えばやり方も違いますから、あくまで私の介護業務体験談ですのであしからず。

 

はじめて介護職員として介護現場に入ってみると、すべてが初めてのことだらけ。どんな仕事もそうなんでしょうけど・・・・

 

>> 続きを読む